会員数ばかりが目安ではない

婚活サイトを選ぶポイントとして会員数が多いところが良いという情報などを見かける事がありますが、これに関しては、会員数が多ければ良いという事ではありません。確かに会員数が多いということはそれだけ知名度が高く、多くの利用者がいることになるのでお相手を探していくという意味では沢山のチャンスがありますが、実はこの回数というのはいくらでも誤魔化すことができるものですから最も重視しなければならないのは結婚相談所などのスタッフの対応になるかと思います。会員数が業界ナンバーワンなんていう結婚相談所や婚活サイトなどもありますが、どんなに多くの会員数があったとしても、アドバイザーしっかりと真剣になってマッチングを行ってくれなければ意味がありません。

また直接お相手とデートする際にもスタッフが沢山のアドバイスをしてくれたり、お相手との会話をフォローしてくれなければ上手くいく可能性というのは低くなってしまいます。そのために結婚相談所というのはわざわざ費用を支払った上で相手を紹介してもらうシステムになっていますので、必ずしも会員数だけが全ての目安になるわけではないことを覚えておきましょう。

会員数は男女の比率にも注意が必要です。

例えば会員数が1万人を超えるような婚活サイトや結婚相談所があったとしても、内部までしっかりと把握するのは難しいと思います。ですから、実際の男女の比率がどうなっているのかがわからなければ利用する上で判断しかねるのではないでしょうか。会員数が1万人いても、男性が7000人で女性が3000人しかいないなんていうことになれば当然男性としては不利になるので、いつまでも理想とする相手が見つからず婚活地獄に陥ってしてしまうことになります。

ですから単純に会員数だけを目安にはせず、他にも口コミなどをしっかりと参考にしながら男女の比率を把握していきましょう。男女のバランスが取れていて、なおかつ会員数の多い結婚相談所や会員婚活サイトであればチャンスは沢山あるので利用してみる価値はあると言えます。そうでない場合には少し規模的に小さな結婚相談所や婚活サイトでも良いので男女のバランスが取れているところを選んだ方が確率としては高くなると思いますよ。また会員数がとても多いと表示されているにもかかわらず実際にマッチングをしてくれる回数が少なかったりするような場合にも利用することは控えた方が良いと思います。特に婚活サイトの場合はログインしている状態の相手を把握することができますが、いつも同じ人しかログインしていなかったりするのであれば実際に表示されている会員数よりも少ない可能性があります。